M's LIFE PRODUCE

エムズライフプロデュース


~いついつまでも笑顔で暮らす~


2006年6月に施工された住生活基本法では、
住宅の「量を増やすこと」から「資産として確保すること」
「フロー」から「ストック」に視点を移し、さらに質を上げることで、
住宅を次世代へ継承できる「社会的資産」とすることが
第一の目標となっています。


これからの時代は、以前の「つくっては壊す」フロー消費型の社会から、
「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」
ストック型社会へ。


そんな流れのなか、わたしたちは、こんなことを大切にしています。
今から新しく建てる住宅は、長く暮らせるいいものをつくる
今お住まいの住宅は、きちんと手入れをして長く大切に使い、長く住み継ぐ
(定期点検・メンテナンス・修理修繕・リフォーム・リノベーション)
住まい手のいなくなった家を守る
(空き家活用・空き家管理)

そして


その住まいに一日でも長く、健康でお住まいいただけるように、
ウォーキングを通して、活力寿命延伸活動を行っています。
平均寿命から考えると約10年も短くなる健康寿命
平均寿命に1日でも長く健康寿命を近づけるようにしたい。


安心して、愛着のあるマイホームで
一日でも長く健康にお住まいいただきたいと考えています。