ウォーキングのマメ知識

普段の歩き方のクセ、意識しないと気づきにくいものです。

無意識に背中が丸まっていたり、腰を反りすぎていたり・・・

たまにはショーウィンドウに映る自分の姿をチェックしてみるのも、意識するための一つの方法ですね。


早朝、近くの公園にある池のまわりを1周歩くことがよくあるのですが、

早い時間からたくさんの方が歩いていらしゃいます。

すがすがしい空気の中、昇る朝陽を見ながら歩くのはとても気持ちがいいものです。

リフレッシュや健康のためにウォーキングをされている方も多いと思います。


ただ、悪い姿勢のままウォーキングをすると、思わぬところに負担がかかり、

膝や腰などの故障の原因になることがあります。

健康のために始めたウォーキングなのに、続けられなくて断念するということにもなりかねません。


そこで、正しい姿勢をチェックしてみましょう。

ポイントは腹筋と背筋、骨盤と肩甲骨への意識です。

腰の上にまっすぐ自然に、上半身と頭が乗るように意識しましょう。お腹を上に持ち上げるように力を入れ、お尻もギュッと締めると、骨盤が正しい位置に戻ります。

とはいえ、言葉で聞くだけでは、果たして正しくできているかどうか、わかりづらいですね。

和歌山市、岩出市で、正しい姿勢と歩き方のウォーキングレッスンを行っています。

ご要望に応じて、マンツーマンの個別レッスンも行っております。

正しい姿勢と歩き方をみにつけて、健康のために、長くウォーキングを楽しみませんか?


レッスンについては、下記リンク↓

エムズライフプロデュース

人生の基盤となる「住まい」と「健康」を キーワードにあらゆる面からお手伝いします。